出会いコラム

恵比寿の相席屋に初めて行ったらサクラっぽい女の子に出会った話

掲載:2018年5月29日 更新:

相席屋恵比寿2号店の外観

出会い系ビギナーズ!筆者
UG
こんにちは、いつも当ブログをお読み頂きありがとうございます。

いきなりですが、皆さん相席屋って行ったことありますか?

僕はその存在をずっと気になっていたものの、行ったことはありませんでした。というのも、正直ビビっていたからです(笑)ですが、

相席屋を知らずして出会いを語るべからず!

出会い系サイトやマッチングアプリを散々利用してきた僕は「何事も経験すべし!」という謎の使命感(?)に駆られ、今さらですが相席屋に行ってみることにしたのです。

スポンサーリンク

相席屋ってなんじゃらホイ?

相席屋HPトップ画像

相席屋は「相席から始まる、新しい出会い」をコンセプトとした居酒屋です。要は、出会いを求める男女をマッチングしてくれる居酒屋というわけです。

男女の出会いの場と言えば、合コンや街コン、婚活パーティなど様々ですが、どれも約束や予約などの事前準備が必要。

それに対して相席屋は基本的に予約は不要。女の子と出会いたい願望をその場で叶えてくれるのが最大のメリットだと個人的には思います。

また、男同士の飲みで盛り上がって、

「今からどうする?」
「女の子と遊びたいけど、キャバクラは微妙だよな・・・」

こんなシチュエーションのときにも相席屋は重宝するかも。

ちなみに、男性一人での入店はできないのでご注意を(女性は一人で来ることがないというのが理由らしいです)

今回行った相席屋は恵比寿2号店

恵比寿駅(西口)

今回、ガチのプライベートで訪れたのは、JR山手線の恵比寿駅西口から歩いて2分ほどに場所にある『相席屋 恵比寿2号店』

ちなみに、最初は1号店へ行きましたが、訪れた時間が開店直後の17時だということもあり「2号店で営業中」という看板が出ていました(笑)

相席屋1号店の外観

相席屋1号店の外観。1号店と2号店はすぐの距離にあります。

気を取り直し、期待と不安を抱きながら『相席屋 恵比寿2号店』に入店。

お店に入ると、少し驚いた表情でコチラを見る店員さん。平日の開店直後に客が来ることはまずないのでしょう(店内はガラガラ・・・)

相席屋の料金システム

ともあれ、まずはお店のシステムについて説明を受けました。まとめると以下のような感じ。

  • 男性一人につき平日30分1500円(※)で食べ飲み放題
  • 延長料金は10分500円(※)

※金土祝前日は30分1800円、以降10分600円

ちなみに、料金は相席時にのみ発生するとのこと。つまり、女の子が来店して相席しない限り、いくら飲み食いしても料金はタダ。

店員さんに確認したところ、もし女性が席に着かなかったら、お金を支払わずに飲み食いだけして帰っても良いとのことでした(笑)

15分くらいして二人の女性が相席

相席屋2号店の外観

コチラが相席屋2号店の外観。とってもキレイ。

ドリンクはセルフサービスですが、焼酎やカクテルはもちろん、日本酒やハイボールなども飲み放題。

「おいおい、こんな料金システムでこの店はやっていけるのかい?(笑)」

そんな事を話ながら、タダ酒をダラダラと飲み進める友人と僕。

そして、飲み始めてから約15分。ついにその瞬間が訪れます。僕がしそ焼酎『鍛高譚』の水割りを2杯飲み終えたところに、店員さんがやって来て一言。

「今から女の子が相席します」

”きたっ・・・”

急に緊張し出すおっさん二人。さっきまでの余裕はどこへやら(笑)

おっさんと女性の盛り上がらない会話

相席屋で乾杯

※写真はイメージです

おっさん二人「こんにちは~(笑顔)」
女性二人「・・・こんにちは(小声)」

笑顔を精一杯振りまくおっさんに対し、明らかに引き気味の様子の女性陣。

年齢は20代半ばといったところだろう、容姿はまぁまぁと言ったところだが、お世辞でも美人とは言えない。だが、それよりも気になるのが全く盛り上がらない会話のほう。

おっさん「ここはよく来るの?」
女性「・・・うーん・・・たまに(小声)」

我々が女性陣のお眼鏡にかなっていないのか、そもそもご飯を食べに来ただけの女性なのか(女性の飲食代は無料なのです)

焦るおっさん、黙る女性陣。

地獄の時間は続く・・・

女性は店側が用意したサクラ?

おっさん「お酒は飲まないの?」
女の子「・・・ウーロン茶で・・・(小声)」

おっさん「二人はよく遊んでるの?」
女の子「・・・たまに・・・(小声)」

早く帰りたい(泣)

我々の酔いは完全に覚めていた・・・それにしても、この女性二人。相席屋へ出会いを求めに来ているようには全く見えない。

そこで我々を頭に思い浮かぶ一つ疑念。それは、この女性二人は店側が用意したサクラか?ということ。そして、その疑念はより確かなものに変わる出来事が起こる。

相席開始から30分が過ぎようとした頃。さっきまでウーロン茶しか飲んでいない女性陣が急にビールを飲み始めたのだ(笑)

これは客の気を引き、延長をさせるための作戦に違いない!?

しかし、そんな見え見えの作戦にまんまとハマるおっさん二人。結局は30分の延長、1時間分の料金を支払い店を後にした我々であった・・・

まとめ

今回、初めて恵比寿の相席屋を利用しましたが、女性は店側が用意したサクラかも?と僕が感じた理由は以下の3点です。

  1. 女性が出会いを求めているように見えない点(おっさんに興味がないだけ?)
  2. 女性が飲食目的で来店しているように見えない点
  3. 延長料金が発生するタイミングで女性がビールを飲み始めた点

またトイレに行く途中、美人な女性が不自然に前を横切りましたが、それも店側の演出かなと思ってしまいました(考えすぎ?笑)

まぁ、たとえ女性がサクラであっても、料金的には安いから全然OKという人はいると思います。良い暇つぶしにはなるのではないでしょうか。

ただ、本気の出会いを求めに行ったら残念な気持ちになってしまうかな、っていうのが今のところ相席屋を利用した感想です。

今回訪れたのが平日17時という早い時間だったせいもあるかもしれません。週末や遅い時間に行ったらまた違うのかも。

追加情報:相席屋の攻略方法とは?

相席屋に関する有益な情報をゲットしたのでご紹介します。

それはなんと!相席屋の攻略法。

出会い系に攻略法があるように、相席屋にも攻略法があるというわけです。にわかに信じがたいかもしれませんが、少しでも事前情報が多いほうが有利なのは出会い系も相席屋も一緒ですね。

今回参考にさせて頂いたのは「【相席居酒屋攻略法】持ち帰り可能な女の見極め方やホテルへ誘うテクニック」という記事。相席屋で持ち帰り攻略について詳しく解説しています。

記事によると、相席居酒屋で女の子を持ち帰るには「見極め→その気にさせる→ホテルへ誘う」というテクニックが必要とのこと。例えば、持ち帰りできる女の子は、

  • 服装の露出度が高い
  • 時折口をポカンと開けている
  • 下ネタに抵抗なく乗ってくる
  • 自分の話をしたがる
  • さりげなくボディタッチしてくる
  • 終電を気にしない

以上のような特徴があるそう。特徴に当てはまる場合はグイグイいけば期待は高まるし、特徴に当てはまらない場合はスパっと他の女の子へ切り替えれば良いわけです(笑)

記事では他に「相席居酒屋で持ち帰りできる女をその気にさせる4つの攻略法」「相席居酒屋で持ち帰りできる女をホテルに誘う4つの手順」なども紹介しています。相席屋に興味がある方は是非ご一読ください。

-出会いコラム
-,

Copyright© ビギナーズ! , 2019 AllRights Reserved.