出会いコラム

悪質な出会い系アプリは同じシステムを使っている事がよくある件

掲載:

ストームトルーパー

サクラだらけの出会い系アプリが何故こんなにも多いのか――。

あなたはそう思ったことはありませんか?

アプリ制作に関わった経験がある方なら分かると思いますが、一つのアプリが公開に至るまでには相当な時間が必要です。また、プログラミング等の専門的な知識や労力も欠かせず、誰しもが簡単にアプリを作れるわけではありません。

それにも関わらず、GooglePlayやAppStoreには悪質な出会い系アプリがたくさん並んでいます。

一体なぜか?

それは、悪質な出会い系アプリを開発・販売する専門業者の存在が関係しています。


下記は、ギリギリトークとマッチを比べたUI(ユーザインターフェイス)の画像です。

どちらもサクラを使った悪質な出会い系(チャット)アプリだということは以前当サイトでお伝えしましたが、両者は運営元は異なるにも関わらず、とても良く似ていることが分かります。

ギリギリトークのマッチのプロフィール画面の比較画像

プロフィール画面の比較画像(左がギリギリトーク、右がマッチ)

ギリギリトークのマッチのポップアップ画面の比較画像

ポップアップ画面の比較画像(左がギリギリトーク、右がマッチ)

実は、両者ともに同じ出会い系アプリのシステムを使っている為、このような事が起こるのです。

出会い系アプリの運営者は自分達で一からアプリを作るのではなく、ほとんどの場合、出会い系アプリのシステムを開発する専門業者から購入しています。

出会い系アプリ開発の専門業者は業界でも数が限られています。なおさら、サクラのシステムを盛り込んだ悪質な出会い系アプリの開発ともなると、警察の摘発を恐れ、普通の業者は手を出しません。

その結果、同じ業者の同じシステムを使った出会い系アプリが増えるというわけです。


したがって、「このアプリどっかで使ったことあるかも?」と思った場合は、同じシステムを使った悪質な出会い系アプリの可能性があります。

全体的なデザインや在籍する女性は違っても、利用規約やプライバシーポリシーなどはそのまま使い回していることがあるので、注意深く確認してみましょう。似ていたり、ほぼ同じ内容の場合は危険度が高いと言えます。

安全な出会い系アプリと悪質な出会い系アプリを見分ける判断基準に是非取り入れてみて下さいね。

-出会いコラム
-,

Copyright© ビギナーズ! , 2019 AllRights Reserved.