基礎知識

教えます!出会い系の種類と特徴について

掲載:2017年4月26日 更新:

出会い系の種類と特徴出会い系は、現在に至るまで様々な形に姿を変え、今では数え切れないほどのサイトやアプリが存在するまでになりました。

このページでは、多種多様化する出会い系の種類についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

出会い系の種類と特徴

パソコンや携帯電話の進化に伴い、出会い系も様々な進化を遂げてきました。そこで個性的な機能やコンセプトに注目し、出会い系を大きく下記の3つに分けてご紹介します。

  1. SNS(ソーシャルネットワーク)型
  2. チャットアプリ型
  3. フェイスブック連携型

SNS(ソーシャルネットワーク)型

SNS型出会い系を利用する女性元祖出会い系と言えば、スタービーチを思い出す人が多いと思います。利用したことがなくても名前は聞いたことある、という人もいるかもしれませんね。スタービーチはガラケー時代に一斉を風靡した出会い系サイトです。

スタービーチより後、mixi・モバゲー・GREEなどの流行に伴い誕生したのがSNS(ソーシャルネットワーク)型の出会い系です。今老舗と呼ばれる出会い系の多くはこのSNS型が原型となっています。

SNS型の出会い系の特徴は、それまでの出会い系にあった掲示板機能に加え、マイページ機能が備わったことです。これにより、ユーザーはプロフィールを設定したり、好みの相手を探すことができるようになりました。

SNS型の出会い系サイトの登場で従来よりユーザー間の結びつきが強くなりました

SNS型に代表される出会い系は「ワクワクメール」「PCMAX」「ハッピーメール」など、どれもサービス開始から10年以上の老舗の出会い系です。

チャットアプリ型

チャットアプリ型は、スマホとLINEの普及に伴い誕生した、比較的近年から流行している新しい形の出会い系です。

プロフィールを設定できたり、好みの相手を探すことができる点は従来の出会い系と変わりはありませんが、ユーザー同士のやりとりがLINEのようなトーク形式で行えるようになった点が大きな違いです。

より手軽でスムーズにコミュニケーションを取れるようになったのです。

フェイスブック連携型

フェイスブックのアカウントを、そのまま利用できる出会い系がフェイスブック連携型です。

メールアドレス登録したり、プロフィール設定をする必要がないので、ユーザーは簡単にサービスを利用開始することができます。また他の出会い系と比べて、サクラや危険な業者の介入が少ないのがフェイスブック型の特徴です。

とても安心できるフェイスブック連携型の出会い系ですが、匿名性が希薄なので、秘密の出会いを探したいという人には向いていないかもしれません。

フェイスブック連携型に代表される出会い系は「ペアーズ」「 タップル誕生 」「with」などです。

出会い系と婚活サイトの違いとは?

結婚式の教会出会い系とよく混同されるのが婚活サイトです。両者ともに出会いをコンセプトとしたサービスで、その上機能的な面についても大きな差異はありません。似ているようで似ていない出会い系と婚活サイト。一体なにが違うのでしょうか?

それは、ユーザーの利用目的です。

出会い系は友達関係から大人の関係まで幅広い出会いをコンセプトにしているのに対し、婚活サービスは結婚相手探しにコンセプトを絞っています。そのため遊び感覚で出会いを探している人には婚活サイトの利用は向いていないかもしれません。

婚活サイトは「楽天オーネット」やミクシィグループ運営の「youbride」など、大手企業が提供していることが多く、一般的に出会い系とは異なって世間に認知されているようです。

まとめ

今回ご紹介したように、出会い系には様々な種類がありますが、初心者の方にはチャットアプリ型の出会い系はおすすめしません。

なぜなら、チャットアプリ型の出会い系には、サクラが多かったり、インターネット異性紹介事業の届出をしていないような悪質なサービスが多いためです。

「これから出会い系を利用したい」と考えている方は、まず当サイトでご紹介しているおすすめの出会い系をご利用になってから、その後様々なサービスをご利用することを推奨します。

-基礎知識
-,

Copyright© ビギナーズ! , 2019 AllRights Reserved.