基礎知識

出会い系とマッチングアプリの違いについてまとめてみました

掲載:

男の子と女の子今やネットで出会いを探すのが当たり前の時代。出会いの幅が広がる一方で、多様化するサービスにユーザーの理解が追いつかないのも実際のところ・・・

特に初心者の中には出会い系とマッチングアプリが同じものだと思っている方も多いようです。

そこで、今回はそんな方たちのために出会い系とマッチングアプリの違いをまとめてみました。

スポンサーリンク

出会い系とマッチングアプリの違い

違い①:利用目的

出会い系は、恋人探しでも友達探しでも、基本オールジャンルOK。
各々出会い系には細かくジャンル分けされた募集掲示板があり、目的の相手を探すことができます。ただし、近年はアダルト色が強く、セフレや不倫相手探しに適しているのが出会い系の特色です。

それに対し、マッチングアプリはアダルト関連の出会いは一切NG。
真面目な出会いがメインなので既婚者も利用できません。その分恋活や婚活には強いのが、マッチングアプリの特色です。

出会い系とマッチングアプリの目的の違い

  • 出会い系・・・オールジャンルOK、特にセフレ、不倫相手、割り切り相手、など
  • マッチングアプリ・・・真面目な出会い、恋人、結婚相手、趣味友達、など

違い②:年齢層

出会い系は、幅広い年齢層に支持されているのが特徴です。
誕生してからの歴史が長いせいか、50代以上の男女にも利用者が多くいます。中高年やシニア向けの出会い系も存在するほどです。

それに対し、マッチングアプリは若い年齢層に支持されています。
近年誕生したマッチングアプリは、アプリを中心としたサービス提供が大学生などのスマホ世代に支持されている理由のようです。

出会い系とマッチングアプリの年齢層の違い

  • 出会い系・・・幅広い年齢層、中高年やシニアも
  • マッチングアプリ・・・大学生や社会人の若い年齢層が中心

違い③:料金体系

出会い系は、ポイント制である場合がほとんどです。
ポイント制とは、事前にポイントを購入し、利用に応じてポイントを消費していく料金体系のことです。消費するポイントは細かく設定されており、早く目的を達成できればお金の節約に、逆にいつまでも目的を達成できなければ高くついてしまうのが特徴です。

それに対し、マッチングアプリは定額制を採用しています。
定額制とは、料金を支払えば、契約期間中はサービスが使いたい放題になる料金体系のことです。ポイント制のように残ポイントを気にすることなく利用できるのがメリットですが、利用しない期間が長いと損してしまうのがデメリットです。

出会い系とマッチングアプリの料金体系の違い

  • 出会い系・・・ポイント制
  • マッチングアプリ・・・1か月、3か月、半年などの定額制

違い④:登録方法

出会い系は、名前や生年月日を入力して行う会員登録が一般的です。
匿名性が強いのが出会い系の登録方法の特徴ですが、サクラや悪徳業者が会員に混ざりやすい点に注意が必要です。

それに対し、マッチングアプリはフェイスブック認証を利用した会員登録が一般的です。
フェイスブックのアカウント情報と紐付けることにより、なりすまし登録を防ぐ役割を果たします。したがって、サクラや悪徳業者は出会い系に比べて少ないと言えます。

Pairsの利用にはFacebookアカウントが必要

出典:Pairs

出会い系とマッチングアプリの登録方法の違い

  • 出会い系・・・名前や生年月日を入力して行う会員登録
  • マッチングアプリ・・・フェイスブック認証を利用した会員登録

違い⑤:使い方

出会い系で好みの相手を探すには、掲示板やプロフィール検索を利用します。
相手のプロフィールや募集内容を確認し、気になればメッセージをすぐに送ることが可能です。

一方、マッチングアプリもプロフィール検索などを利用して好みの相手を探す部分は同じです。
しかし、出会い系のように誰にでもメッセージを送れるわけではなく、"いいね"をした者同士のみがメッセージのやり取りができるようになります。

イヴイヴのマッチング

イヴイヴのマッチング成立画面

出会い系とマッチングアプリの使い方の違い

  • 出会い系・・・気になる相手の誰にでもメッセージ送信が可能
  • マッチングアプリ・・・マッチング(お互いに"いいね")したらメッセージ送信が可能

出会い系とマッチングアプリに向いている人の特徴

出会い系に向いている人の特徴

ここまで読んで頂いて、出会い系は多様な目的そして幅広い年齢層に対応していることがお分かり頂けたかと思います。特にアダルトな出会いを探せるという点は、マッチングアプリとは大きな違いです。

しかし、一方でサクラや悪徳業者、また違法に客引きを行う援デリも多いので、利用には細心の注意が必要です。ある程度インターネットの出会いに関する知識や経験があることが望ましいと言えます。

出会い系の利用に向いている人の特徴

  • 年齢が30代〜60代の男女
  • セフレや不倫相手などアダルトな出会いを探している
  • インターネットの出会いに関する知識や経験がある

マッチングアプリに向いている人の特徴

マッチングアプリは、恋活や婚活など真面目な出会い探しには最適です。その場限りの遊び相手探しや暇つぶしとしての利用はあまり適していません。

フェイスブック認証を採用している点など、セキュリティについては出会い系と比べてかなり安全なので、インターネットの出会いに関する知識や経験が乏しい初心者の方にオススメです。

マッチングアプリの利用に向いている人の特徴

  • 年齢が10代〜40代の男女
  • 恋人や結婚相手など真面目な出会いを探している
  • インターネットの出会いに関する知識や経験が乏しい

まとめ

最後に出会い系とマッチングアプリの違いをもう一度おさらいしてみましょう。

出会い系 マッチングアプリ
利用目的 セフレ、不倫、割り切り 恋活、婚活
年齢層 30代〜60代 10代〜40代
料金体系 ポイント制 定額制
登録方法 フェイスブック認証なし フェイスブック認証あり
使い方 誰にでもメッセージ送信OK マッチングした相手とのみ

どちらも出会いを提供するサービスであることは違いはありませんが、選択を誤るとお金と時間の無駄になりかねません。理想の出会いを見つけるには、自分に合った方を利用することが近道です。

「なかなか出会い系やマッチングアプリで出会えない」

そんな悩みを抱えている方は、どちらのサービスが自分に合っているか考え直すことから始めてみましょう。

-基礎知識
-

Copyright© ビギナーズ! , 2019 AllRights Reserved.